看護師バイトの働き方

ママさん看護師必見!子育てしながらバイトする方法がワカルページ

投稿日:2015年11月4日 更新日:

047
MCナースママさん看護師トップ

 

子育て中の看護師ママへ 内職探すなら転職サイトでバイトを探せ!

img_61
看護師は、専門職であるとともに資格職です。一度資格をとっておくと、その専門性を活かして働くことができます。
また、看護師としての働き方という観点から見ても、以前と比べて選択肢が広がっています。

32
現在、看護師の求人として紹介されている雇用形態から見ても、これだけの種類の求人があります。

  • 常勤看護師(夜勤ありの勤務体系)
  • 常勤看護師(日勤のみの勤務体系)
  • 夜勤専従看護師
  • 非常勤看護師(パート・アルバイト勤務)
  • 短期・単発アルバイト
  • 派遣

看護師不足と言われている昨今では、どの病院でも勤務体系を複数用意することで、様々な事情で常勤やフルタイムでの勤務ができないために働けなかった看護師を雇用しようとするなど、これまでであれば潜在看護師となっていた層を掘り起こそうとする動きがあります。

しかも、病院以外の施設でも看護師を積極採用している施設などがあります。

33
病院以外であれば、このような施設があります。

  • 特別養護老人ホームなどの老人健康福祉施設
  • デイケアサービス業者
  • 企業や学校の医務室
  • 健診センター
  • 訪問看護ステーションなど

これらの施設でも、パート・アルバイト・派遣などの雇用形態でも募集をしており、雇用形態だけでなく就業場所の選択肢も広がっています。

これらの求人は、ハローワークなどではあまり扱われていません。
また、常勤案件をメインに扱う転職サイトにも、あまり出てくることはありません。
同じ転職サイトでも、パート・アルバイト・派遣求人に強い転職サイトがあるので、そういったところに登録して見つけるのが早道です。

MCナースママさん看護師真ん中

子育て看護師に人気の条件をアンケート! この条件だけは絶対に必要です。

038

34
ブランクが空いてしまうと、医療の進歩や看護技術の進歩についていけるのか心配になるという方も多いですし、足を引っ張るのではないかという点を心配する方もいます。

しかし、教育体制が整っている病院であれば、多少ブランクがあってもしっかりと教育を受けられるので、子育て中の看護師さんには人気があります。

35
特に、子供との時間を最優先として考えている看護師であれば、土日祝日休みや残業の少ない職場を優先条件にあげている方がいます。
仕事が遅く終わるのが大変という方であれば、夜勤がないことを条件にしている方もいます。

最近では、そういう事情を考慮して採用する病院も増えており、少ししか働けない看護師を戦力として迎える病院も多くなっています。

36
子育て中の看護師で多い悩みの一つで、子供の預け先をあげる方がいます。
実家や夫の協力が得られればいいですが、そうはいかない人も多いのが実情です。

なかなか協力が得られない看護師さんであれば、託児所を完備している病院を優先条件にあげて転職しています。
院内託児所は24時間預けられるので、働く看護師にとっては大きな味方になっています。

優先順位をつけましょう

pixta_11145309_S
子育て中の看護師に人気の条件について、様々な例をあげてどうして人気が高いのかまとめてみました。これはあくまでも一例で、他にも人気の条件はありますが、すべての希望を叶えるのは難しいもの。

看護師としてのキャリアプランからの優先順位、ライフプランから見た優先順位をつけ、何を優先するかを決めてから自分に必要な条件を見つけましょう。

子持ち看護師さんが多い看護師バイトは日勤?夜勤?

039

日勤と夜勤ではどちらが多いの?

子持ちの看護師さんが持つことの多い悩みの一つは、「子供がいても働けるのかどうか?」という点です。

これは看護師に限ったことではありませんが、子持ちであるというだけで長く働けないのではないかと思われやすい面は確かにあります。
しかし、看護師であれば絶対数が足りないという事情もあって、再就職を積極的に勧めている医療機関も多く、そういった点が問題にならない医療機関もあります。

看護師がパート・アルバイトなど非常勤として働く際、最も多い雇用形態は日勤です。

総合病院や大学病院のように託児所が完備している病院であれば、夜勤専従看護師も可能かもしれません。
しかし、実際にはある程度子供が大きくなり、手がかからなくなるまでは敬遠される傾向が強いようです。

日勤が多い理由

040
日勤が多い理由としてあげられるのは、子供との時間を多く持つことができるためです。
まだ子供が小さい時期であれば、保育園などへのお迎えも考える必要がありますが、日勤の時間短縮勤務(午前のみもしくは午後のみ)を選択すれば、残業も少ないのでそういった点を心配しなくて済みます。

子持ちの看護師さんで日勤を希望する方が多くいることもあり、雇用する病院・施設側も時間短縮勤務制度などを設けることで、子持ちでも勤務できる体制を整えています。

看護師ママに「健診派遣」を勧める理由

044

子育て中世帯の看護師、特に保育園や幼稚園に通っているお子さんを持つ看護師の中で、健診派遣を選んで就業している人が増えています。
そこで、看護師ママに健診派遣がおすすめの理由をまとめてみたいと思います。

041

検診センターで働いている職員は、子育てを経験している方が非常に多くいらっしゃいます。
健診派遣の場合は時間が決まっているので、遅刻や早退は厳禁ですが、子供が熱を出したりしてお迎えに行かなければならなくなれば、代わりのスタッフを派遣してくれます。

042
健診における看護師は、視力検査や血圧測定、採血、胃カメラ撮影の補助など、健診に来た人が安心して受診できるよう気を配ることが主な業務です。
中には、あまり経験のない業務や苦手な業務もあるかもしれませんが、検査器具の扱い方や主義に関する研修もあるので、ブランクのある方でも安心して就業できます。

043
その就業場所にもよりますが、健診センターで働く場合もあれば、検診車に乗って企業や学校で巡回健診を行う場合もあります。その際のスタッフは、毎回異なります。
たまに同じ人と一緒になることもありますが、頻度はそんなに多くなく、苦手な人がいたとしても流すことができます。

デメリットとの兼ね合いは?

045
ただ、健診派遣は冬には仕事がなくなってしまいます。
なので、安定した収入を得たいと考えている方は、他の派遣などの掛け持ちも考える必要があります。
それでも、子育て中の看護師ママにはメリットの方が大きいのではないでしょうか。

みんなの家庭と仕事のライフワークバランス

優先順位をつけることが大切です

008独身の時は、とにかく脇目もふらず働いていました。
今でも看護師の仕事は好きです。

でも、結婚して子供ができて、家のことが何もできていないことに気づきました。
これでは迷惑をかけると思い、1人目が産まれた時に総合病院を辞めて、近所のクリニックに転職しました。

思い切って日勤のみに切り替えたことで、家族との時間も持てるようになり、今まで以上に笑顔も増えました。

何を優先したいのか、大切なのか、その時々の事情によって変わってきます。
優先順位は常につけておき、その時に何をすべきかを考えながら動くことが大切です。

家事は夫にも協力してもらいながら、ある程度手抜き

img_32我が家には、6歳と3歳の子供がいます。
今は、外来で午後のみの日勤バイトをしていますが、朝は戦場のように忙しい毎日です。

確かに仕事と子育て・家事との両立は楽ではありませんが、家事については夫にも少し協力してもらいながら、料理はある程度作り置きをしておくなど、手を抜けるところはなるべく抜くようにしています。

当たり前ですが、仕事と子育ては手を抜けないので、手を抜ける部分を夫と分担しつつ行うことで、どうにかバランスを取っています。

優先順位はまず子供

014最初に勤務した総合病院を辞めてからは、派遣やアルバイトで応援に入るフリーランス看護師をやって来ました。
今は子供が産まれたこともあり、勤務時間は少し短くしてもらっていますが、同じ仕事をしています。

私がワークライフバランスを取るときに、気をつけているのは「まずは子供を優先する」ことです。
その上で、他のことをどうするかについて考えるようにしています。
夫と価値観が違うと大変ですが、しっかりと話し合うことでケンカは回避しています。

 

ママさん看護師の疑問 Q&A

046

 

q2 激務の看護師 子育ては家族一丸でやってますか?
a2看護師として日勤と夜勤の両方がある職場で働いているので、相当な激務なのですがやはり家事育児には夫の協力が欠かせません。バイトであったとしてもなかなか融通が利かないことも多いので家族に頼ることも多いです。

ただ夫も忙しい時があるので、他の公共サービスなどを上手に利用しながらなんとか毎日をこなしています。
夫がどうしても無理な場合は、一般家庭で資格を持った方の一時預かりなどを利用しています。有料になりますが、私も夫も実家が地方なのでとても助かっています。

また家事についても代行サービスなどや食材の宅配を利用して賄っています。
さすがに保護者会や授業参観の時は出席させてもらっていますが、
それ以外はこういったサービスに頼りつつ子育てをしている状態です。

ネットなどでもたくさん子育てサポートサービスがあるので、いつイレギュラーが発生しても良いようにチェックは常に欠かせません。
それでもこのようなサービスの利用もやっぱり家族の理解も必要なので、家族みんなでサポートし合って…という状況です。
看護師の激務では一人での子育ては厳しいので家族の理解も必要ですね。

q2 子持ちの看護師バイトは時給が下がったりしない?a2まず子持ちであるからということで時給が左右されるということはありません。
時給が低い場合は、スキルや経験の浅さなどで判断されている場合が多いでしょう。また試用期間中も時給が低いので、子持ちなどとは関係がありません。

子持ちの看護師バイトさんはかなり多いのですが、お給料が低いというのには他に理由があるのです。
それは、まだお子様が小さいという理由などで勤務日数や勤務時間が少ない場合です。
お子様がいればそういった状況も必然になってくるでしょう。
だからと言って時給が低いとは関係ないので、安心してよいでしょう。

また夜勤ができない方も多いので、この場合は全体的な給料にも影響してきます。
ですが今なら託児所付きの看護師バイトなどもたくさんありますし、単発であれば預けることもできてしっかり稼げるという方も多いでしょう。

子持ちでも条件が合えば高い時給の仕事に申し込むことができます。
子持ちという理由だけでの時給が低くされるのはおかしなことなので、そういった雇用先は避けるようにしましょう。

q2 バイト看護師でも子育て支援を受けれるの?a2近年、「子育てをしながら仕事をしたい」と希望する看護師が増えてきたことに伴い、子育て支援に取り組む病院が増えてきました。
特に総合病院であれば、子育て支援制度を整備しているところが多いのでおすすめです。

病院が用意している子育て支援制度には、下記のようなものがあります。

  • 育児短時間勤務制度
  • 短時間正職員制度
  • フレックスタイム制度
  • ワークシェアリング
  • 圧縮労働時間制度
  • 時差出勤・退勤
  • 勤務時間帯・時間数の選択
  • 期間限定労働時間短縮制度
  • 年間労働時間契約制度

その他にも、24時間対応の託児所を完備している病院も増えており、子育て中の看護師を支援する制度があります。

ここで紹介したのは常勤(正職員)の制度ですが、1日3~4時間働くアルバイト看護師でも、託児所を完備している病院であれば、定員さえ空いていれば利用することが可能です。
福利厚生サービスについては、その病院で働いている職員が利用できるものなので、雇用契約を結んでいる職員であれば、同様に子育て支援も受けられます。

 

q2 看護師 保育園には優先的に預けられる?a2看護師も、復職するためには保育園を探す必要があります。
看護師の方が保育園に預けるには、2つの選択肢があります。
  • 病院内の託児所
  • 一般の保育園(認可保育園もしくは認可外保育施設など)

病院内の託児所であれば、定員が開いている場合は、面談して許可が出れば預けることができます。
ただ、院外の保育園であれば、少し話が違ってきます。

よく、「公務員や看護師であれば、点数が高いので入りやすい」と言われますが、実際に預けられるかどうかは、待機児童がいるかどうか、すでに認可外保育園に預けているなど外部的要因にもよってくるので、一概に看護師だからといって優先的に預けられるということはありません。

実際に、認可保育園にも人気があるところとそうでないところがあります。
みんな認可保育園に入れたいと思っている上、人気がある保育園は倍率も高くなることが多いので、同じような属性の人がいたり、他に優先度が高い人がいたりすれば、その人が先に入園できるため、結果として希望した園に入園できないといった場合もありえます。

特に、院外の保育園に預けたい・預けようと考えている人であれば、万が一ダメだった時のことは考えておく必要があります。

ママさん看護師ランキング

目的別ガイドライン

ママさん看護師バナー単発日払いバナー看護師時給バナー看護師時給バナー

各転職サイトの特徴と強み

ナースではたらこバナー MCナースネットバナー 看護のお仕事バナー

-看護師バイトの働き方
-, ,

Copyright© 看護師バイト完全navi※単発、転職、求人がワカルサイト , 2017 AllRights Reserved.