転職サービスサイト豆知識

看護師バイトの支援金(支度金)について詳しくワカルページ

投稿日:2016年2月13日 更新日:

0_24

看護師バイト支援金と支度金の違いとは?

支援金、支度金とも、転職に成功した後に給付される一時金という性格があるという点では共通しています。
では、何が違うのかというと、その出処です。

支援金

0_25
支援金というのは、転職サイトごとに呼び名が異なりますが、「キャリアアップ支援金」、「転職支援金」などのように呼ばれています。この支援金というのは、転職サイトごとに規定で定められた条件(入職後6ヶ月経過後、アンケートに回答した方など)を満たした方に支給されます。

看護師転職サイトが転職支援金を転職者に支給するのは、あくまでも転職した看護師が新しい環境に早く馴染むよう支援することが目的です。転職支援金を支給された看護師は、少しでも早く新しい職場環境に適応するよう努力する必要があります。

支度金

0_26
対して、支度金というのは病院もしくは自治体(市町村など)から支給されるお金で、こちらも入職後に一定の条件を満たすことで支給されます。金額帯としては、10万円~60万円が多いですが、多いところでは100万円というところもあります。

病院や自治体から支給される支度金は、支給条件も厳しめのところが多いのが特徴です。一例としては、常勤職員(夜勤あり)で入職後、3ヶ月で支度金を支給、1年以内に退職した場合は全額返金というところがあります。

一般的には、支給金額が多いほど、入職後支給までの期間や最低勤務期間が長くなります。また、支度金の場合は、転職サイト経由での応募では支給されず、ハローワーク、もしくは直接応募によることという条件をつけている病院が大半です。

就職準備金貸付制度

その他、就職準備金貸付制度としている病院もあります。
これは、支援金と貸付条件は同じで、希望者に一定金額を貸し付け、一定期間経過後に返済を免除する制度です。

これらは、看護師確保を目的としています。
自治体が支給する支度金の場合は、その自治体に引っ越すことを条件として、一定の金額を支給しています。病院や自治体の支度金は、常勤職員(夜勤あり)で入職した場合という条件がついているのが大半で、常勤(日勤のみ)、もしくはバイト(非常勤)でも支給されるかどうかは、病院や自治体に確認することをおすすめします。

なぜ転職サイトを通じて転職すると、支援金がもらえるのか?そのしくみを解説します!

0_27

看護師転職サイトを利用して転職した場合に支給される支援金。これは、入職後一定の条件を満たした場合に支給されます。

どうして、転職サイトから支援金をもらうことができるのかといいますと、転職先の病院などの医療機関から支払われる紹介料の一部を、転職者に還元しています。

支援金が支給されるサイトはいくつかありますが、いくつか条件が定められています。転職サイトでは「最大○万円」などのように、支給額の最大値が記載されていますが、その最大の金額が支給されるのは、常勤の正職員(夜勤あり)として採用された場合なので、注意が必要です。

看護師バイトで支援金は実際のところ本当に貰えるのか体験談を集めてみた!!!

看護師転職サイトから転職した場合に支給される支援金は、いつももらえるわけではありません。予告なしに終了する場合があります。

ここでは、転職サイトでバイト先を見つけた看護師の体験談を掲載します。バイト採用の場合の参考例として、お読みいただければ幸いです。

0_29
家庭の事情で、バイトしか選択できない状態でしたが、転職サイトを利用して、仕事を見つけました。
入職日から2ヶ月経過後に転職支援金が支給されるのですが、私はアルバイトなので1万円でした。(40代女性・東京都)


0_29
出産後、育児も一段落したので、バイトを見つけるために転職サイトを利用しました。私が利用した転職サイトでは、入職後6ヶ月を経過すると、お祝い金が支給されます。アンケートを記入した後で支給されるのですが、私の場合はアルバイト(非常勤)なので1万円が支給されました。(30代女性・千葉県)

 

一定条件を満たすと、転職支援金(お祝い金)を支給する転職サイトはいくつかありますが、条件は厳しく、バイトの場合は支給の対象外となっているところがほとんどです。

バイト(非常勤)でも支援金が支給される転職サイトは何社かありますが、支給額は最低ランクとなっています。

看護バイトで支援金を貰い、奨学金を返済するのも有り!? 支援金の平均額は?

2016年1月末現在で、転職支援金をもらうことができる転職サイトは、下記の5社です。

  • 看護のお仕事
  • 看護プロ
  • メドフィット看護師ナース
  • ナースJJ
  • ジョブデポ

 

看護師転職サイト経由で転職した場合

  • 転職支援金最大総額は10万円~40万円
  • 5社の支援金の平均は21.4万円

日勤のみの常勤で採用された場合

  • 支援金平均は5万円
  • バイト(非常勤)1万円

病院の奨学金を借り残債がそんなに多くない場合であれば、常勤(夜勤あり)で採用されれば返済できる金額です。しかし、残債が多い場合は支援金をもらっても返済しきれないことが多いので、支援金で返済するより、奨学金を肩代わりしてくれる病院を見つけた方が確実に返済できます。

看護師バイトを考えている方必見!!支援金が多い転職サイトは?

0_28

看護のお仕事の場合、常勤職員(夜勤あり)で採用された場合、入職から2ヶ月経過後に12万円が支給されます。
常勤職員(日勤のみ)の場合は5万円、バイト(非常勤)の場合は1万円が支給されます。

MCナースネットでは、転職支援金の支給は行われていません。
ナースではたらこでは、以前最大10万円のキャリアアップ支援金が支給されていましたが、現在は支給されていません。

3社のうちでは、転職支援金が支給されるのは看護のお仕事のみです。
現時点では、転職支援金を得たい場合は、看護のお仕事一択となります。
ただ、転職支援金は予告なしに始まり、予告なしに終了します。

確実に転職支援金を得たいのであれば、各社の公式サイトをチェックして、転職支援金キャンペーンが行われていないかチェックするといいでしょう。

【⇒看護のお仕事の公式サイトで今すぐ確認する】

ここに注意!

0_30

転職サイトから支給される支援金、医療機関や自治体から支給される支度金。
これらを受け取れるのは、数ヶ月先になります。
勤め始めたらすぐにもらえると思って、それをあてにして計画を立ててしまうとピンチになるかも知れません。

また転職サイトの場合、自動的に受け取れるのではなく自ら申請しなければならないところもあります。

例えば看護のお仕事の場合は、初出勤から2ヶ月後に担当者に連絡をする必要があります。
この手続きを忘れて転職後1年過ぎてしまうと、もらえなくなってしまいます。
転職時にはいろいろな説明がありますから、ついうっかり…なんてことのないように、しっかり期日をチェックしておきましょう。

医療機関や自治体から支給されることのある支度金は、多くの場合決められた一定期間勤務する必要があります。
その勤務期間を満たさなければ、返金しなければならないと決められていることもあります。
この点も、転職時にしっかりとチェックしておきましょう。

こうした支度金がなくても、引越し費用を一部負担してくれるところもあります。
こうした福利厚生面のチェックも忘れないようにしましょう。

【⇒看護のお仕事の公式サイトで今すぐ確認する】

目的別ガイドライン

ママさん看護師バナー単発日払いバナー看護師時給バナー看護師時給バナー

各転職サイトの特徴と強み

ナースではたらこバナー MCナースネットバナー 看護のお仕事バナー

-転職サービスサイト豆知識

Copyright© 看護師バイト完全navi※単発、転職、求人がワカルサイト , 2017 AllRights Reserved.