看護師バイトの働き方

総合病院と個人病院、どっちのバイトがいい?違いやメリットは?

投稿日:2015年4月30日 更新日:

総合病院と個人病院を徹底比較!バイト勤務するならどっち?

001

総合病院と個人病院は何が違う?定義や概要を比較

個人病院と総合病院は、入院病床や診療科の数と種類できちんと定義分けがなされています。

・総合病院|100床以上で主要な診療科5つを持つ大きな病院

総合病院とは、病床数が100床以上で主要な診療科を含む病院のことです。
主要な診療科とは内科、外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科の5科を指します。
例えば大手医療グループの徳州会などが総合病院の代表となりますね。

・個人病院|地域密着型の専門医療を行う入院病床200床未満の病院

一方、個人病院は入院病床が20床以上200床未満の小~中規模な病院のこと。
地域に密着しており、病院ごとの専門分野の診療科に絞って医療を提供しています。
中には100床以上などの中規模な病院もあり、そこには一般病院や療養病床、精神病床などもあります。
※ちなみに、入院病床数が20床以下の場合はクリニック・診療所となります。

総合病院と個人病院、給料や働き方はどう違う?バイトで比較

気になるのは実際にアルバイトで働いてみた場合の時給や働き方。
ここでどのように違うのか比べてみましょう!

・アルバイトの時給|各々の地域や病院によって異なる結果に

総合病院(内科) 個人病院
北海道 1,140円 1,200円
東北地方 1,250円 1,340円
北関東地方 1,360円 1,260円
関東地方(23区除く) 1,650円 1,725円
東京(23区) 1,800円 1,800円
北陸地方 1,300円 1,275円
東海地方 1,290円 1,380円
関西地方 1,550円 1,470円
中国地方 1,140円 1,280円
四国地方 1,325円 1,225円
九州地方 1,235円 1,160円
沖縄県 1,400円 1,200円

どちらの時給もさほど大きくは変わらず、地方によって異なる結果となりました。
最も時給に差が出たのは沖縄県で、総合病院が200円高くなりました

総合病院の方が時給が高くなるのは、その地域の平均時給が元々低いことが原因の可能性が高いです。
とはいえ、地域の貢献する個人病院は地域にとって必要な存在です。
そのため総合病院を超えるような高時給の個人病院のバイト先はたくさんあります

よって、総合病院か個人病院かといった垣根よりも時給の差の原因は個々の病院によって給料が異なること
たとえば総合病院の中でも○○会とつく大きな医療グループなどは意外と時給が安くなります。
個人病院でも地域で人気の病院は時給が高くなるので、しっかり求人を探してみましょう。

やっぱり時給が高い病院で働きたい!
そこで、高収入な地域や病院の傾向がを知りたいならこちらの記事がオススメ!
↓↓
看護師のバイト(パート)時給をナビ!平均は?高収入はある?

 

・アルバイトの働き方|総合病院の方が働き方が多い傾向あり

001

総合病院勤務の場合、ライフスタイルに合わせたさまざまな働き方があります。

総合病院の主な看護師業務や働き方
・外来
・診療補助
・採血や注射、透析、検査ルームなどの専門室
・病棟勤務
・夜勤専従

上記はほんの一例です。
その他にも、病院によってさまざまなアルバイトがあります。

勤務時間も午前のみ、午後のみ、常勤の時間のみ、夜勤のみなど、ライフスタイルに合わせて選べます
もちろん時給も業務内容や経験によって偏りがあります。
あなたの働きたい働き方や業務が選べるのは数多くの看護師が必要な総合病院だからこそです。

 

もちろん、個人病院も総合病院のように業務や働き方がたくさんあります。
中規模で複合科を持っている病院であれば総合病院に近い働き方も複数あるでしょう。

しかし、小規模な個人病院はそれほど多くの看護師が必要とはなりません。
パート・アルバイトの時間も決まっていたり、夜勤バイトがない病院もあります。

総合病院と個人病院、それぞれのメリットとデメリット

一目で分かる!総合病院と個人病院の違い

総合病院 個人病院
病院経営の安定性 ×
仕事が安定している ×
離職率が低い ×
勤務形態の種類が多い
福利厚生がよい
給料が高い
スキルアップできる ×
教育体制がしっかりしている ×
人間関係がよい
職場がアットホーム ×
残業が少ない
休みが取りやすい ×
仕事の融通が利く(給与や勤務日数・時間など) ×
転職に有利になる

大まかな違いはおわかりいただけたでしょうか?
ここからはさらにそれぞれのメリットとデメリットを掘り下げていきますね。

総合病院で働くメリットとデメリット

総合病院のメリット

・規模が大きいので安心して働ける
・勤務形態の種類が多いので自分に合った働き方ができる
福利厚生が良い
・託児所ありの病院もある
・行える医療行為の幅が広くて医療知識が増える
・研修がしっかりしていて教育体制ができている

・看護師の出入りが激しいので人間関係がサッパリしている
・看護師の数が多いので交代の入りが多く残業が少なく休みが取りやすい
・次の転職が有利になりやすい

診療科・チームも多いため、医療従事者の数は総合病院が多いです。
そのため、働き方や雇用の形態、診療科や業務の種類なども豊富ですね。

働き手が多いことから福利厚生も良く、待遇も良く感じることが多いでしょう。
交代勤務がしっかりしているので、残業も少ない傾向にあります。

総合病院のデメリット

離職率が高い
・患者が多くて仕事が忙しい
・救急やオンコールが入ることもある
・勉強会や研修が多い

一方、デメリットはやはり忙しさから離職率が高いこと。
総合病院の場合は救急や外来、重病患者の数が多いのでとにかく忙しいことが挙げられます。
日々仕事に追われるあまり、バイト時給では割に合わないと感じる方も多いようです。

個人病院で働くメリットとデメリット

個人病院のメリット

・地域に根付いているので働く環境がアットホーム
・患者とのふれあいが多い

・離職率も低く長く働きやすい
・働く時間などの融通が利きやすい

・救急や重病患者が少なく仕事が安定している
・業務内容や忙しさの割に時給が高い
・医師や上司の数が少ないので医療や指導に一貫性がある

個人病院は、アットホームで長期的に働けて安定していることが特徴となっています。
ある程度時間や給与面で融通がきくというメリットもあります。
また、医療従事者の人数が少ないことから、病院全体に統一性があるのも良い所です。

個人病院のデメリット

・病院によっては経営が不安定
・福利厚生が悪い
・看護師の数が不足していて残業が多く休みが取りにくい
・人数が少ない分、人間関係が複雑なこともある
・おおまかな処置が決まっていて医療知識が増えない
・一度個人病院に転職すると総合病院に転職しにくくなる
個人病院によって当たり外れがあるので見極めが難しい

個人病院のことで気になるのは経営状況や人間関係です。

個人病院と言っても潤っている院と経営が危ない院とで大きな開きがあります。
福利厚生や時給が極端によくないこともあるのでご注意ください

そして病院によっては、人間関係が大きな病院よりも複雑な場合もあります。
特に、院長先生の関係者(親族など)から成り立つ病院では色々な人間模様があることが予測されます。
また設立当初から働いている看護師のやり方がその病院のやり方になっている場合も。
その個人病院がどういった系列なのか、同族経営なのかなどはきちんと見極めておきましょう。

クリニックと総合病院ならどう違う??
クリニックについても知りたい方はコチラ!
↓↓
看護師バイトを勤務先で比較|クリニックVS総合病院どっちがおすすめ?

総合病院と個人病院を徹底比較!バイト勤務するならどっち?まとめ

総合病院と個人病院の違いはおわかりいただけましたか?
総合病院の定義は病床数が100床以上で主要な診療科5つを含む病院かどうか。
個人病院は入院施設が20床以上200床未満の小~中規模の病院、でしたね。

そして、それぞれのメリットや特徴も大きく違いましたね。
改めて確認していきましょう。

 

総合病院 ○メリット×デメリット まとめ
○働き方が多くライフスタイルに合わせた働き方が選べる
○医療知識が増えて転職に有利
○残業が少なく休みも取りやすくて好待遇
×忙しく離職率が高い
×割に合わない働きをしなくてはならないこともある

個人病院の メリット×デメリット まとめ
○離職率が低くて長く働ける
○働き方や勤務時間、給与など他面において融通が利く
○職務の忙しさにくらべて時給が高い
×休みが取りにくく残業が多い
×転職時に院の見極めが必要になる

 

給与に関しては各病院の決まりによるので、どちらが多いかは一概に言えません。
求人によって異なるので、しっかりご確認くださいね。

最終的にどちらの職場が良いのかは、あなたがこれから希望することを中心に選ぶとよいでしょう。

例えば長期的に働きたい、無理なく働きたいと思われる方は個人病院向き
子育て中のママナースは融通も効きやすい個人病院のほうが働きやすいでしょう
アットホームな環境や患者との関わり合いを大切にしたいなどの希望もかないやすいですね。

一方、体制の整ったところで安心して働きたいとなれば、バイトだとしても総合病院がよいでしょう。
研修もあり、スキルを磨くこともできますし、医療の幅が広いのでこの先の転職にも有利です。
基本的に安定している病院が多いので、転職の失敗も起こりにくいです。

総合病院、個人病院どちらに置いても就業先によって待遇の違いや向き不向きはあります。
あなたの希望に沿った転職先を紹介してくれる転職サイトを選びましょう。

わたしに合ったバイト先を見つけてくれる転職サイトってどこ?
登録するサイト選びにお悩みなら、こちらの記事をチェック!
バイト・非常勤に強い転職サイトを選ぼう!
↓↓
看護師のバイト【非常勤】に強い求人サイトランキング

目的別ガイドライン

ママさん看護師バナー単発日払いバナー看護師時給バナー看護師時給バナー

ツアーナースも可能な転職サイト

MCナースネットバナー

-看護師バイトの働き方

Copyright© 看護師バイト完全navi※単発、転職、求人がワカルサイト , 2017 AllRights Reserved.