看護師バイトの働き方

一般的に男性看護師でバイトはできるのか?

投稿日:2015年6月13日 更新日:

【男性看護師がんばれ!】

080

男性看護師は、患者さんにとっても一緒に働く女性看護師にとってもありがたい存在となりつつあるといえます。
勿論、女性看護師に比べたら制限がかかることも多いでしょう。男性看護師ならではの悩みやストレスもあると思います。近年増えつつある男性看護師。需要も同時に増えています。

【男性看護師歓迎】

男性看護師の活躍の場は、病院の中だと救命ICU・手術室・透析室・精神科あたりが多いようです。勿論他、内科・外科全てにおいて配属されています。強みは体力にあるといえます。患者さんの移動が上手に安全に出来たり、色々なことで暴れる患者さんを抑え込まなくてはならない状況になった場合にもとても助かります。
そして、女性ばかりの職場の中で中立な立場であってくれる存在でもあります。
男性看護師をバイトで募集している場合も多く見られます。転職サービスでは男性看護師をターゲットにしたものもあります。
男性看護師は、むしろ歓迎されることが多いように思えます。
産婦人科や患者さんの希望で男性看護師がNGな場合もありますが、限られたごくわずかなところといえます。

【男性看護師の働き方】

075

男性看護師がバイトをしているということは女性看護師とは異なる理由にあります。女性は結婚・妊娠・出産と人生での転機で働き方を変えなくてはならないという場合が多くみられます。男性看護師の場合、サラリーマンで働く世の男性と同じように、病院に就職=会社に就職ということであり、継続して働くことができる場合が多いでしょう。しかし、継続して働くということはとても大変ですし、仕事をしているうちにやりたいことも出てきます。
就職して数年後、大学院に進むという男性看護師もよくみられます。
男性看護師が看護業界で担う役割は、力仕事以外に管理という部分にまで及んでいるといえます。
その合間に、バイトをするという人も中にはいるかもしれません。
また、女性看護師同様、プライベートな時間を大切に縛られることなく働いている人もいるでしょう。
男性は、結婚後は生計を立てる役割を持つ場合が多く、安定した仕事ということで就職を選ぶほうが多いと思いますがバイトでも十分な収入を得られる場合、それもひとつの選択肢となってきます。

男性の看護師アルバイトさんにも役立つ情報が盛りだくさん!看護師バイト完全navi

男性看護師の方も必見!掛け持ちするならバレないように注意!↓
>>看護師のバイト掛け持ちって病院にはバレるの?

目的別ガイドライン

ママさん看護師バナー単発日払いバナー看護師時給バナー看護師時給バナー

各転職サイトの特徴と強み

ナースではたらこバナー MCナースネットバナー 看護のお仕事バナー

-看護師バイトの働き方

Copyright© 看護師バイト完全navi※単発、転職、求人がワカルサイト , 2017 AllRights Reserved.