看護師バイトの実際と本音

現役看護師が苦手、嫌いな患者さんまとめ

投稿日:2015年8月11日 更新日:

img_03b

苦手な患者の口コミ集めてみました!


015 ユイさん 6年目 「まさにクレーマーは最悪です」
img_065お店などにクレーマーがいるように、病院にもクレーマーがいますが、クレーマーが受け持ち患者になると最悪です。病気の治りが悪い、食事がまずい、看護師の注射がへただなどと文句を言うくらいなら、患者さんも入院のストレスが溜まっているから、吐け口として仕方がないと我慢できます。ただ、中には、自ら4人部屋を希望しているのに、同室者がうるさいから部屋から追い出してくれだの、看護師が不細工だから可愛い看護師をよこせだの、むやむやたらにコールをならして、対応にいったら、意味不明なことで文句を言われたり、誠意を持って対応しているのに、態度が悪いなどと投書する患者もいます。しまいには、治療をしに病院に来ているのに、治療拒否で、点滴も薬もいらないと言って入院を続ける患者すらいますが、看護師も多忙なので、さすがにクレーマーの対応まではできません。このような患者がいると業務に支障が出てとても困るので、退院してもらうこともあります。
 トモカさん 4年目 「間食がやめられない糖尿病患者さん」
img_065糖尿病治療のために入院している患者さんは血糖値をコントロールするために、病院で出される食事以外は食べないようにしてもらっています。糖尿病の患者さんのなかには病識が無い方もいて、間食を止められない場合があります。患者さんのご家族が差し入れとしてお菓子を持ってくることもありますし、患者さん自身が売店まで出向き、食料品を買ってきてしまうこともあります。
このような場合、患者さんやご家族の方に血糖コントロールの重要性について理解してもらうことが大切です。
もし患者さんに説明しても理解してもらえない場合、こっそり隠れて間食をしてしまうかもしれません。しかし間食をしていれば血糖値を測定しているのですぐにわかります。また大部屋の場合、他の患者さんがこっそりと教えてくれることもあります。
どうしても間食したくて売店へ行ってしまう患者さんには、お金を預けないようにしてもらうこともあります。しかし、この方法は患者さんのプライドを傷つけてしまうこともあるので注意が必要です。
 ナツコさん 15年目 「ネット検索しすぎて自分を病気にする患者さん」
img_065内科外来にいると、時々出くわすのが自分で診断してしまう患者さんです。
自分の症状をネットで、検索しまくって『肩が痛いので心筋梗塞の前触れです』と言ってきたり、『○○という難病だと思うので検査をしてください』と言って病院に来るのです。そして医師が問診して検査をすると、異常がないことも多いのですが、そうすると今度は病気を見つけてくれないと言って怒りだすのです。
自分の体に関心が高いのも、病気についてネットで検索するのも悪いことではありません。でも、なんでも型にはめようとして、自分で自分に病名をつけたがる患者さんには正直つらくなってしまいます。
あまり効果は感じられないのですが、ネットの情報は検閲を受けなくても公開されてしまうものなので、信用しすぎるのも危険ですよ、と言い添えるようにはしています。
008
 ヨリエさん 8年目 「認知症の患者が一番困ります」
img_065患者さんで一番困るのは、認知症の方です。
特に中途半端に動ける人で頻尿の方の認知症は最悪です。看護師の指示が守れないから、ナースコールは押さないことがほとんどで、一人でトイレに行こうとしての転倒事故が多いです。また、トイレに行ったことも忘れて、ひどい人だと5分から10分後にはトイレに行こうとするので、看護師はその都度トイレの介助をしなければならないため、仕事になりません。また、認知症の方だと、無意味にナースコールを連打して、看護師が対応しても、1分後にコールを連打して来る人もいます。
コールを取り上げようにも取り上げられないので、ずっとコールが鳴りっ放しで、うるさくて、夜は他の患者さんも起きてしまうし、本当に困ります。
009 カナコさん 2年目 「病状をうまく伝えられない患者さん」
img_065内科を中心として診療しているクリニックで看護師をしています。駅前という立地の関係もあり、幅広い年代のかたが来院されます。
そんな中には困る患者さんというのもやはりいます。いわゆるクレーマーはもっての他ですが、そのような患者さんは診察の予定を次回から入れないことで対処をしています。むしろ厄介なのはとにかく謙虚な方の方です。
一見すると医師にも看護師にも謙虚で好印象を与えてくれます。
しかし肝心の病状や具合のことをうまく伝えることができない方がこの種の方には多く、聞き出すのに苦労します。割と高齢の方の場合にはある程度理解もできますが、最近の若い方の中にも明らかにコミュニケーション能力のない方がいて、病状を聞き出すまでが一苦労となっています。

 

病院にいればどの意見も納得!するお話ですよね。
だからといって「やめてほしい!」だなんて直接相手に言うわけにはいきません。
だって看護師の仕事はサービス業。

とはいえ、看護師の働く医療業界は少し特殊な世界。
お相手が『患者さん』という病気を持たれている弱い立場で、『お客さん』ではありません

 

しかし、平成13年に「接遇」が大きく取り上げられて以降、病院と患者さんの関わり方も変わり始めました。
大きな病院では積極的にコミュニケーションの研修や、おもてなしの研修を取り入れています。

初期は、「患者のことを『患者さん』ではなく『患者様』と呼びましょう。」となっていたり・・・。
振り回されながらも、看護師は日々患者さんに対してどのように振舞うべきかが問われている昨今です。

たまには看護の仕事でストレス発散しませんか?
長期休みや連休を利用してリゾート地で働くリゾバは気分がガラリと変わりますよ。
どんなお仕事?日給が知りたい!気になる方はこちらの記事がオススメ!
↓↓
看護師のリゾバ バカンスと仕事を一緒に楽しめる場所

 

多くの看護師さんが「苦手&嫌い」な要注意患者さんをまとめてみました。

young nurse depressed

看護師が苦手・嫌いと思う患者は、人それぞれ。
とはいえ、みんなが共通で苦手とする患者さんはもちろんいます。

そんな嫌われがちな患者さんの特徴をまとめてみました。
こういったタイプの患者とは関わるときに注意も必要となります。

病院を信用しておらず、人(医療従事者)の話をきかない

まずは医療従事者を信用しておらず、話を聞いてくれない患者さんです。

何故入院しているのか?治療が必要なのか?
全く聞く耳もたず受け入れてくれない患者さんがいますよね。
かたくなにお話を聞いてくれず、持論の主張ばかりをしてくる困った患者です。

それなら病院に来なければいいのに・・・と思ってしまいますよね。
そういった患者さんの担当になった日には看護師の同情の視線を感じるものです。

他の患者に対する迷惑行為を行う

主に滞在期間の長くなる入院患者さんに多いです。
看護師のみならず、もちろん他の患者にも嫌われます。

こういった類いの患者さんが最大限に迷惑なのは、迷惑行為を受けた患者へのケアも必要となること
言葉選びも慎重にしなくてはいけず、こちらの管理能力まで問われてしまうことも。

場合によっては看護師みんなで要注意人物として見張らなければならなくなります。

病院の規則を守らない

病院はもともと規則の厳しいところです。
それは、患者さんの身体や精神の状態を守るためにある規則です。

しかし、この規則を守ってくれない患者が一人はいるもの。
この規則を守らなかったゆえに生じたことが命を脅かすことになる場合もあります。
そのため、インシデントにつながってしまう前に対処しなくてはなりません。

 

以上の3つがどの看護師も苦手&嫌いになってしまう患者さんです。
正直、早く退室したいな、とか担当になりたくないな、など思ってしまいます。

高齢者でつい忘れてしまったり、検査や治療後で普段とは違う状況であり起こってしまう。
こういったイレギュラーなら諦められますが、平然とした態度でしている患者だと参ってしまいますよね。

患者さんとの関係に疲れてしまったら、自由な働き方をするのも良いカモ?
単発なら患者さんとも一期一会で済むのでストレスも少なめです。
日払いならすぐにお金が入るので、好きなことに遣って発散するのもオススメですよ。
↓↓
単発・日払い(ダブルワーク可)の看護師バイトが詳しくワカルページ

この患者さん、苦手&嫌いだけど乗り越えるべき壁か?!

WS000142

他にも看護師には多くの患者さんによる試練がありますよね。

「セクハラまがいのことを言う」
「看護師には高圧的なのに医師の前とは態度が全然違う」
「上の看護師の言うことしか聞いてくれない」

などなど、例を挙げるとキリがないほどありますよね。
なんとかその時を最小限の対応でやり過ごすしかない場合の方が多いですよね。

しかし解決法が見つからず、どうしたらよいのか迷いますよね。
あくまでお仕事なので、苦手・嫌いと思う患者からは逃げているだけではやり過ごせません。

【どこで話を聞いてもらえる?】
相談できる人・話を聞いてくれるのは同じ職場で働く同僚がまず一番身近な相談相手
いっそのこと、みんなで笑いながらグチを発散しましょう!


そのほか、同僚だけではなく
看護師さんに特化した転職エージェントではそういった話を聞いてくれます
さらに適切なアドバイスをくれるのでオススメですよ!
どうしても合わない、絶えられない、そんな時はすぐに相談してみましょう。
「あなたには、この職場よりこちらの方が向いているかも!」
というアドバイスなんかをもらえると、転職などの視野が広がって少し気持ちも楽になるかもしれません(^^)

 

嫌いな患者記事下ランキング

 

どうしてもストレスが溜まったら、転職サイトに頼ってみよう!

どれほど我慢しても、やっぱりこの職場や患者さんに絶えきれない!
そうなってしまった方には、転職も視野に入れてみてはいかがでしょうか?
気分転換に単発や副業(ダブルワーク)に入ってみるのもオススメです。

目的別ガイドライン

ママさん看護師バナー単発日払いバナー看護師時給バナー看護師時給バナー

ツアーナースも可能な転職サイト

MCナースネットバナー

-看護師バイトの実際と本音

Copyright© 看護師バイト完全navi※単発、転職、求人がワカルサイト , 2017 AllRights Reserved.