看護師バイトの働き方

国家資格の特権!?フリーランス看護師で働くという方法

投稿日:2015年8月11日 更新日:

img_75

nurse

フリーランス看護師とは?

フリーランス、「フリー」と短く言われていることのほうが多いでしょうか。
フリーで働く看護師は多く存在しています。

  • 派遣だけで働くスタイル
  • アルバイトと単発を組み合わせて働くスタイル
  • 一定期間のみ働いてその他は働かない期間を設けるスタイル

などがあります。

また、仕事内容は、病院・クリニック・健診・老健・イベント・ツアー・訪問と多種多様。

 

フリーランス看護師とは、自分のライフスタイルを確立するための働き方をする人たちのことを指します。

 

国家資格

img_76
看護師は准看護師と正看護師とがあります。
実際の仕事に差があるかないかというと、ないに等しいのですが、准看護師は知事免許であり、正看護師が国家免許となっています。

とはいえ、実際准看護師であろうと、正看護師であろうとフリーで働けることにも違いはありません。
看護師に限らず資格をもつということは強みになることは、間違いないといえます。

img_63

また高齢化社会となり需要もたくさんあります。
1つの仕事に何人も募集があるのではなく、1人に対して多くの仕事があるというのが看護職や介護職の特徴といわれています。

国家資格だからというよりも、高齢化社会という世の中の流れで自由で選びながらの仕事ができているのかな?というほうがピンときますが、国家資格を持っているということを特権と考えてもよいのかもしれませんね。

フリーランス看護師にデメリットはある?

フリーランスの看護師は、ある程度好きなスケジュールで働くことができます。
またいろいろな仕事内容がありますから、経験を積めスキルアップにつながりますし、時給も高めのところも少なくありません。

こう聞くと良いことだらけに思えますが、当然デメリットも存在します。

300x250

そのひとつが、自分都合の良いときに働けるとは限らないということ。
看護師の求人は多いとは言え、相手のあることですから100%思い通りにはいきません。

フルに働かず家計の足しになれば良いとか、実家住まいなので効率良くお小遣い稼ぎをしたいなどといった場合は、問題なくフリーランス看護師としてやっていけるでしょう。

フリーランス看護師は、安定性に欠けることは否めませんので、一人暮しである程度の収入が必要な人はよく考えてから実行に移すようにしましょう。
とは言え、選り好みしなければコンスタントにある程度の求人があるのが看護師です。

 

また健康保険や年金などは、自分で支払うことになります。
そのぶんは収入からよけておく必要がありますので、全額自由に使えると考えては危険です。

フリーランス看護師に転向するかどうかは、これらの点を踏まえて決めるようにしてくださいね。

フリーランスで働くとは?

service02_img08
国家資格を取得するためには、苦労はつきものです。
特に看護師の場合は技術面での苦労も多かったのではないかと想像できます。

フリーで働くということは、簡単なことではないと前置きをしたいです。資格をとって、こういう市場にいることは特権であり幸運なことですが、それ相応の責任や仕事量があるということを忘れないでいて欲しいからです。

どんな仕事でもそうですが、短時間のみとなるとつい「簡単」と「その時を過ごせば」という気持ちが芽生えやすいこともあります。
真面目過ぎるくらいが丁度よいのです(笑)

5d7BjAHtMy1zn5u1444808385_1444809182

目的別ガイドライン

ママさん看護師バナー単発日払いバナー看護師時給バナー看護師時給バナー

ツアーナースも可能な転職サイト

MCナースネットバナー

-看護師バイトの働き方
-,

Copyright© 看護師バイト完全navi※単発、転職、求人がワカルサイト , 2017 AllRights Reserved.