看護師バイトの働き方

未経験や新卒、ブランクのある方が看護師バイトで再就職する時に役立つページ

投稿日:2015年5月12日 更新日:

0_40

ブランクがあるかないかと同時に経験がどのくらいあるかということが重要になってきます。
ブランクありでも雇ってもらえるかどうかというと答えは「雇ってもらえる」です。

まずは、ブランクが空いた場合、何の業務であったら責任をもって勤務できるかどうかを自分自身または、転職サービスなどを利用して担当キャリアコンサルトと考え決めることから始まります。

何となく楽そうだし、何となく出来そうだしという考えで望むことは、やはり人の命に携わる仕事をするのに対して、あまりにも無責任です。
潜在看護師という言葉もありますが、こういったブランクのある方や経験の少ない方に対して、色々な研修を行い復帰を手助けしてくれている団体もあります。
そういった研修を活用してみるのも1つの方法です。

 

0_41

ブランクがある方を迎える側としては、どこをどのように指導したらよいか悩みます。
それぞれの経験がありますし、いくらブランクがあるとはいえ、年上で先輩である場合も現場では少なくありません。

初めて会う相手の看護師経験なんて現場のスタッフは知るすべもなく、ある日突然「あなた担当してね」といわれます。新人教育よりも緊張する役目です。

ブランクがあっても働ける背景には、こうした現役看護師の協力も不可欠となる場合があることも知り、きちんと聴く態度をとらないといけないです。更には、恥ずかしがらずに分からないことはきちんと聞くという態度も必要となってきます。

場合によっては、あまり指導がなく、すぐに業務にというところもあります。事前にフォロー体制があるかどうかも調査してから応募することをお勧めします。

とはいえ、一度覚えたことは意外と忘れずにいられます。それに基本となるところは、そんなに変わることはありません。

ブランクがあるというと、不安な気持ちになるのは皆さん同じです。それよりも働きたいという気持ちが勝るのであば、雇ってもらえますし、バイトから常勤というのも夢ではないのです。

看護バイトを選ぶ時に注意したいポイント 病院関係者が語る「未経験歓迎」ってどうして?

0_42

看護師転職サイトなどでよく見られる求人募集で、「未経験者歓迎」という記載がされているものがあります。

この「未経験者歓迎」には、実は2つの意味があります。

  • 看護師として働いたことがなくても、応募できる
  • その分野において未経験でも応募できる

 

看護師として働いたことがなくてもOK

前者の場合は、文字通り「看護師資格を取得した後、看護師として働いたことがなくてもOK」という意味です。
どうして「未経験者歓迎」という求人を出すかというと、看護師の絶対数が不足しているので、少しでも多くの看護師を確保したいという、病院側の思惑も含まれています。

求人分野での未経験可

後者の場合、「ある分野での未経験」を求めています。
つまり、看護師として病棟などで働いたことがあるけれど、訪問看護では働いたことがないという場合です。

通常は、高等看護専門学校などから国家試験を受験して、合格したら新卒として看護師として勤務します。ただ、様々な理由によって、勤務しなかった人もいます。

主な理由とすれば、そのまま大学院に進学した場合。その他には、その直後に結婚した、もしくは体調を崩したため、内定を辞退した。看護師としての適性に悩んで、選ばなかった人もいるでしょう。
そういう人に機会を与えるために、未経験者歓迎の求人を出しています。

0_43

前者の意味の「未経験者歓迎」であれば、総合病院や大学病院などのように、プリセプター制度やクリニカルラダーなど、教育制度が充実している病院を選ぶと、これまでに臨床経験が全くなくても、じっくりと経験を積んでいくことができるかと思います。

その病院がどういう人を求めているかという点については、看護師転職サイトの担当コンサルタントが詳しく知っているので、未経験者の方が応募する際は、積極的に利用するといいと思います。

看護バイトはブランクがあっても大丈夫!!復職支援プログラムのある病院を探す方法

0_44

現在、離職したまま働いていない看護師、いわゆる潜在看護師は、日本国内に約70万人いると言われています。離職して以来働いていない人が、その理由としてあげる理由の多くは、「医療水準が進歩しているし、働いていないからついていけそうにない」という点です。

そこで、日本看護協会や大学病院・看護学校では、研修・復職支援プログラムを実施していますし、病院では独自でセミナーを行っています。

日本看護協会や大学病院・看護学校が主催する研修

日本看護協会や大学病院・看護学校が主催する研修、復職支援プログラムでは、最新医療機器の取り扱い方や現場復帰するための幅広い知識を教えています。こちらはどちらかと言えば、幅広くおさらいしつつという内容になっています。

病院独自のセミナー

一方、病院独自のセミナーは、実践に即した研修を行っていることが多く、看護師の囲い込みを兼ねています。実際、セミナー受講後に、その病院に入植する看護師も多く、入植後の研修と合わせてワンセットになっている病院も多いようです。

効率的に研修を見つける方法

0_45

こういった復職に向けたセミナーや、支援プログラムを行っている病院は、全国に数多くあります。看護師転職サイトに登録されている人であれば、「ブランク歓迎」や「復職支援している医療機関」で探せば見つけられますし、そういう病院は人気も高いので、非公開求人で出ている可能性もあります。

自分で探すよりも、転職サイトで探した方がはるかに効率的です。積極的に転職サイトを利用しましょう。

ブランクがあって看護バイトに復職した方の実際の体験談まとめ

0_4621歳の時に総合病院で働き、3年目に職場結婚。その2年後に妊娠したのを機に退職。以来12年ブランクがありました。
しかし、同期が頑張っている姿を見て一念発起。転職サイトで聞いてみると、私の住んでいる地域でもセミナーをやっている病院があったので、思い切ってセミナーを受けてみました。
実際受講してみると、私のような方も多くいましたし、結局その病院にて復職することにしました。(40代女性)

 

0_4722歳で大学を卒業してから大学病院で働きはじめ、28歳の時に結婚。4年後に出産を機に離職。2年のブランクがあったのですが、以前働いていた大学病院で、復職支援プログラムがあると聞いて、思い切って受講してみました。
私は、まだ子供が小さいこともあって、クリニックで働くことを選びましたが、もう少し手がかからなくなったら、もっと大きな病院で働いてみたいと考えています。(30代女性)

 

女性は、特に結婚や出産で離職することが多く、実際にそのままブランクとなっている看護師が多い傾向にあります。

復職支援プログラムは、看護協会や大学病院などの教育機関、各病院でも行われています。こういったセミナーの情報は、各病院のホームページで告知されていますが、実際にはなかなか分かりにくいのも事実です。

しかし、ブランク明けでも働ける病院は、多くあります。複数の転職サイトなどでブランク明けでも働ける病院があるかどうか、その希望を伝えておくことが大切ですね。

ブランクありの看護師のバイトでオペ室勤務に!知識を持って不安を取り除こう!

0_48

オペ室看護師は、ちょっと難しそうなイメージもあります。
確かに、主な業務としては器械出しや外回りという、病棟勤務と違う特殊な仕事なので、特に病棟でしか勤務したことのない人にとっては、何もかもがはじめてということになりやすいかもしれません。

しかし、高齢化や医療の進歩にともなって、手術数は確実に増えています。また、業務中のフォロー制度や教育体制を整えているので、多少ブランクがあってもサポートしてくれるところも増えてきています。

手術中は、先輩看護師や医師が指示をしてもらえるので、その場でサポートしてもらいやすいという利点もあります。テキパキと動くことが求められ、緊張を強いられることが多いなど、病棟とは違った雰囲気がありますが、見学などでそういった適性も確かめておくといいかもしれません。

看護師のバイトに再就職するのにいい時期があるの?秋がおすすめ?

0_49
看護師バイトとして再就職することを考えた時、考えないといけないのは、子供のことや家族のことです。特に子供が小さいうちであれば、「ある程度大きくなるまでは家にいてほしい」と望む方もいるかもしれません。

子供がいるママさん看護師であれば、家庭との両立を求められるので、できるだけ家族、特に旦那さんの理解を得ておく必要があります。

また、ママさん看護師で多いのが、1人目を出産した後で復職のタイミングを図っていたら2人目ができ、結局更にブランクが伸びたというケースです。そうなると、必然的に3年以上はブランクが空いてしまいます。

病院内に託児所がある病院であれば、半年後という人もいますし、1年後という人もいます。看護師バイトとして再就職する場合は、自分のタイミングで決めるのがいいといえます。

看護師のバイトには定年がない!?実際の体験談と賃金は?

0_53

常勤の場合は、各病院とも就業規則で定年が定められています。公立病院であれば60歳、民間の総合病院や介護施設では、60歳~65歳定年というところが多くなっています。

一方、看護師バイトの場合はどうかというと、定年はないに等しく、実際に60歳以上や70代でも、アルバイトなどで働いている看護師の方も多いようです。

60代であれば、体力的にも低下してくることも多いので、夜勤もこなす方はさすがに減ってくるようですが、クリニックやデイサービスの日勤で働く人が増えています。

月給(時給)も、通常の看護師とかわりなく都内であれば1,200円~1,500円、午後のみ週4日働いたと仮定すると、月給は9.6万円となります。

適応障害になった看護師がバイトで再就職するには?適応障害について

0_52

適応障害とは、上司や先輩、医師などとの人間関係の摩擦、残業過多などのストレスによって起こる精神疾患の一つです。適応障害には、ストレス因子となる存在が必ずいます。そのストレス因子を前にすると、動けなくなることがあります。

適応障害になると、かなりの確率でうつ病などに進行するので、ストレス因子を取り除くことが大切です。診療科を異動するなどの方法がありますが、それが叶わない場合は、思い切って退職するのも一つの方法です。

適応障害から復職する場合は、まずはバイトで再就職するのが一番です。就職先は色々とあります。比較的残業が少ないのは検診センターや美容外科、人間関係が楽な職場は透析センターなどがその代表です。

看護師転職サイトでリクエストをすると、担当のコンサルタントの方に条件を伝えると、そういった求人を紹介してもらえます。実際に、施設見学を行った上で決めていくといいでしょう。

看護師のバイトはヘルニアになりやすい!?再就職するためのよい予防法(何科だったら体に負担が少ない?)

0_50

看護師のヘルニアは、一種の職業病のようなものです。実際に、ヘルニアを発症しやすいのは、特に入浴や着衣の介助をすることの多い病棟看護師です。特に常勤に多いですが、バイトでも無理をすれば再発することもあります。

未然に防ぐには、古武術介護を身につけるといいと言われています。ただ、なってしまった方であれば、コルセットを装着した上で、病棟勤務からクリニックなどに転職した方がいいでしょう。

病棟で勤務を続けたいという方であれば、整形外科や循環器内科などあまり着衣介助などをしなくていい科であれば、体の負担も少ないでしょう。

また、ヘルニアになったしまった人は、ちょっと良くなったら出勤してまた悪くするというパターンを繰り返す人が多いので、無理しないことが大切です。

新卒の看護師バイトが陥るうつ・・・、その予防と対策は?もしうつになったら。

0_51

特に病棟勤務の場合、かなりの激務です。また、新卒であれば、職場にうまく適応できないことで、うつ病を発症してしまうこともあるようです。

予防という点では、自分の限界を知ることしかありません。実際、うつ病は心が弱いからなるのではなく、強い人が無理をしすぎてなってしまう側面があるためです。

うつ病になってしまった場合は、とにかく再発リスクを抑えることが大切です。無理して働き過ぎないこともですが、ストレスを感じてしまう職場からは、勇気を持って離れることも大切です。

新卒で看護師のバイトを始める!!何科があって、どれに向いているの?

新卒でもダブルワークを行う看護師も多くいます。しかし、新卒の場合は経験が浅いため、できることが限られていることに注意しなければなりません。

新卒でも可能なバイトとしては、検診、デイサービス、訪問入浴があります。ただ、デイサービスでは、1人体制のセンターであれば、対応が難しいという場合もあります。また、検診でも採血がある場合もあるので、採血が苦手な人は採血のない求人を紹介してもらう必要があります。

 

派遣サイトや転職サイトに登録した歳、担当者にその旨を伝えておけば、新卒の経験が浅い方でもできるアルバイトを紹介してもらえます。

新卒で看護師のバイトを介護施設でするには?給料は?忙しい?

0_54

新卒で病院に就職した看護師が、バイトにて介護施設で働く時、まず避けた方がいいのは老人ホームです。老人ホームでは、入居者が急変すると、医療行為の判断を行わなければなりません。新卒であれば、医療行為に携わったことがないため、そのような判断ができません。

研修はありますが、研修で覚えたことを実践する場がないので、なかなかその医療行為を実践することができません。そういったことを考えても、老人ホームはできれば避けたほうがいいでしょう。

介護施設関連で、新卒でも務まる可能性があるのはデイサービスです。できれば、他にベテランの看護師がいるところという条件で探してもらうと見つかるかもしれません。

新卒で海外で看護師のバイトをしたい!!必要な資格と語学力は?

0_55

海外で働こうと思った場合、基本的には正看護師の資格とある程度の臨床経験が必要です。ただ、方法がないわけではなく、オーストラリアであれば、看護インターンシップとして、アシスタントナースとして働く方法があります。

しかし、アメリカであればNCLEXに合格、かつTOEFL600点など高い壁があり、簡単にアルバイトというわけにはいかないのが現状です。

イギリスの場合、試験はありませんが、やはり臨床経験が求められるので、いきなり新卒で海外に行っても、看護師として働けないのが実情です。

育児、結婚後は看護師バイトが人気の理由!

目的別ガイドライン

ママさん看護師バナー単発日払いバナー看護師時給バナー看護師時給バナー

ツアーナースも可能な転職サイト

MCナースネットバナー

-看護師バイトの働き方

Copyright© 看護師バイト完全navi※単発、転職、求人がワカルサイト , 2017 AllRights Reserved.